騙されないための3つのポイント

出会い系で騙されないための3つのポイント

1stステップ:優良サイトを選ぶ これにつきます。それであなたが出会い系サイトにむしり取られるお金はぐっと減ります。無料で遊べるところもちゃんとありますし、有料でも定額でちゃんとサクラでなく、ほんとの出会いを提供してくれる健全なサイトがあります。 要するにそこを選べばいいんですね それがわからないんだよ! そんなあなたの声が聞こえそうなんで、すいません、もう少し詳しく説明します。

 

登録時の説明文をよむ? 出会い系を紹介しているサイト、雑誌の評価をあてにする? いえ違います。これではまた有料サイトに登録してお金をとられます。 メール開封で25p、送信に50Pなんて有料サイトは危ないです ※ちなみに今の有料サイトの主流はこのポイント体系です。開封には無料でも送信に50P(つまり500円)ということで、結局一回のメールのやり取りで500円かかります。 登録したサイトと同じような名前ということで使ってみたらポイント制というのはよくある話です。まずはポイント表の有無を確認しましょう。 ポイント表があったらそれは有料サイトなんでご用心! 絶対使わないでください。写メや、「抱いてください」「直アド交換しましょう」なんて甘い言葉でつって、ガンガン開封させられます あなたはサクラのむしり取られて多分一か月のあたなの小遣いなどあっという間に使ってしまいます。一日のメールで10〜20回往復してみてください。あっという間ですよ

 

注意点は以下の3つです

 

1無料もしくは定額サイトであることの確認 無料だけがいいといいたいとこですが、無料に登録すると有料サイトに自動登録されることがほとんどです。 ちゃんと出会い系として機能しているところもありますが、実際は有料の出会い系サイトに自動登録させるためのエサであることもありますので、定額(月額制)が一番無難と言えば無難と言えるかもしれません。 しかし、やっぱり無料がいいという方が多いと思いますので、本レポートでは無料系の出会いサイトを紹介します。

 

上記のサイトは他の口コミなんかでもいいと評判のところです。 もし、有料サイトに自動登録されていても使わないでください。無料サイトを使うことをお勧めします。 無料サイトは有料サイトと提携しているところがほとんどですので、そこは注意です。 無料サイトで全然メールがないとかえってこないところもありますが、 だからといって有料サイトの甘い罠に乗らないでくださいね

 

 

2、直アド交換機能が付いているかの確認 サイトによっては直アド交換NGといっているサイトがあります。 もっと、たちの悪いのは、ついていても、サイトのシステムでアドレス受信拒否機能がついているというシステムもあります。 いざアドレスを送ってみたが相手には届いていないなんていうと、せっかく落としかけていた女性を逃してしまいます。 携帯アドレスはいくつも持つことは難しいので(まぁできないことはないですが、色々と・・・)、何十人も演じているサクラさんには抵抗があります。交換OKになっているのはまずは安心の第一歩です。 もちろん、直のアドレス交換はイヤだという素人の女性は沢山います。 それは真実です。ただ直のやり取りを望んでいるオンナも多いのも事実です。なによりサイトの良否を見極めるという点ではこの直アド交換機能の有無は最初に確認しておいてくださいね

 

 

 

3、援●交●を望む女性がいたら、安心? というのは援●交●=素人女性ということです。 サクラはそんなことは望みません。援●交●してお小遣いを稼ぎたい女性は一般に出会いを求めている女性です。このような女性からのメッセやプロフがあれば安心して使える基準と言えます。 (援●交●する際には法に抵触しないようにご注意ください) 注:最近のニュースから 最近中学生強姦男が無罪という判決もありましたが、あれは運がよかっただけとおもってください。もしあんな風に男に有利な証拠がたくさんなかったら、心情で判決は有罪に傾いてしまいます。くれぐれも用心です。 女性=弱い、未成年=騙されやすいというのが社会通念です。 たとえ騙されたのが男でも世間は冷たいですよ。